埼玉特産応援隊

水菜

水菜は別名“京菜”とも呼ばれ、京都で古くから栽培されていた京野菜です。しゃきしゃきした歯切れのよさと煮崩れしないのが特徴。昔から浅漬けや鍋物などに使われていましたが、近頃はサラダとして生食も増え、海外での人気も出てきた野菜です。

ミズナ(プランター栽培):家庭菜園|JAむなかた より抜粋


「水菜」ってどんな野菜?

なんといってもビタミン類が豊富。ビタミンAを筆頭に、B・C・E・Kなどが含まれています。のどや鼻の粘膜、お肌を潤し、細胞のガン化や促進を抑制する働きがあります。鉄分もたっぷりですから貧血気味の人にもおすすめ。また最近の研究では、水菜に含まれるポリフェノール群が美肌に効果があるとか。

選び方…葉が鮮やかな緑色で黄ばみがないもの。茎が白くつやがあり、葉とのコントラストがはっきりしたものがおすすめ。株が大きく、切り口の小さなものを選ぶとなおよいでしょう。

保存方法…「立てた状態」にして野菜室などに保存しましょう。できれば保存前にたっぷりの水につけるか、もしくは湿らせた新聞紙で包みこんでポリ袋に入れるとよいでしょう。長期保存したい場合は、軽くゆでた後に冷凍するのがおすすめ。

水菜 農産物マップ:野菜類 農産物・直売所 福岡市農業協同組合 より抜粋

水菜と新玉ねぎのサラダ

【材料】(4人分)

  • 水菜/1束
  • 新玉ねぎ/1玉
  • カニカマ/6本

<調味料>

  • うすくち醤油/大さじ2
  • ごま油/大さじ1

【作り方】

  1. 水菜は3~4cmくらいの食べやすい大きさに切ります。
  2. 新玉ねぎは皮をむき半分に切り、繊維にそって薄切りにします。
  3. カニカマを食べやすい大きさに切り、細かくさきます。
  4. 鍋に湯を沸かし、水菜と新玉ねぎを20秒程度ゆでたあと、ザルに上げて冷まします。
  5. 3と4をボールに入れて醤油と和え、最後にごま油で風味をつけます。皿に盛り付けて完成です。

作り方のコツ!

子どもが辛くないように水菜と玉ねぎはゆでました。大人用であればゆでなくてもOK。子どもの食がより進むように好物のカニカマを入れました。他の食材でもお試しください。具材はできるだけ薄く切ったほうが調味料の浸透もよく、早く味が馴染みます。

家族で作ってみました!

子どもの感想<Tちゃん>

料理で良かった(楽しかった)ところや、難しかったところは?

ゆでた野菜をザルに入れるときに指を火傷しちゃった。でも、美味しいサラダができてよかった。

保護者の感想

玉ねぎも水菜もゆでないほうが歯ごたえもあり、より美味しいかな(?)と大人の自分は思います。
子どもも小学生になりました。チャレンジで熱い鍋を扱わせましたが、少しですが指を火傷させてしまいました。
これも一つの経験と感じてくれればと思います。

みんなも作って食べてみてピィ!

このページのトップへ