埼玉特産応援隊

茄子(ナス)

ナスの品種は日本で概ね180種類を超え、世界では1000種類あると言われています。 埼玉県では、大正10年に埼玉県農事試験場の柿崎洋一氏によって、「真黒ナス」と「巾着ナス」とを掛け合わせた「埼玉ナス」と、「真黒ナス」と「白ナス」を掛け合わせた「玉交ナス」の2品種が育成され、県下に広く供給されるようになりました。

今では、「千両2号」を中心に、県北部や県東部などで、主に水田を活用して作付けされています。

出典:埼玉農産物ポータルサイトより


「ナス」ってどんな野菜?

ナスの95%は水分で、主成分は糖質です。栄養的に際だったものはありませんが、昔から、のぼせや高血圧の人が食べるとよいとされてきました。ナスには体を冷やす作用があり、体のほてりが強い時に食べると効果的です。
また、皮の紫色はナスニンという色素ですが、この皮には抗がん作用や老化防止効果で知られるポリフェノールも多く含まれています。スポンジ状の果肉は油と相性がよく、揚げ物にすると、植物油に含まれるリノール酸やビタミンEを効率的に摂取できます。

焼ナスと豚肉の甘酢炒め

【材料】(4人分)

  • 豚小間/200g
  • 酒/大さじ1
  • ナス/中2本
  • エリンギ/大1本
  • ごま油/大さじ1

<調味料>

  • 砂糖/大さじ1
  • 醤油/大さじ2
  • 酢/大さじ1
  • 白ごま/大さじ1

【作り方】

  1. 豚肉に酒をふる
  2. 調味料を混ぜ合わせ、炒った白ごまを入れる
  3. ナスは縦半分にした後、4~6等分にして水にさらす
  4. エリンギもナスと同様に切る
  5. フライパンにごま油を入れて豚肉を焼く
  6. 半分くらい火が通ったらナスを入れ。ナスがしんなりしたらエリンギも入れて炒める
  7. 全体に火がとおったところにAを入れ、ざっと混ぜ合わせて完成

作り方のコツ!

肉に下味を付けた後、炒める前に片栗粉をまぶすと柔らかく仕上がります。
野菜を先に入れると水分が出ます。肉より後に入れたほうが美味しく仕上がります。

家族で作ってみました!

子どもの感想<Tちゃん>

料理で良かった(楽しかった)ところや、難しかったところは?

野菜を入れたら油がはねてビックリしたけど美味しくできました。

保護者の感想

お酢が効いていてサッパリいただけます。お弁当のおかずにもいけそうです。パプリカなどを入れると色合いも良くなって、一層美味しくなると思います。

みんなも作って食べてみてピィ!

このページのトップへ