作ってあそぼう!ペーパークラフト紙ずもう

- さいたまスーパーアリーナ夏祭り -
2010年8月18日(水)・19日(木)

2010年8月18日(水)・19日(木)に「さいたまスーパーアリーナ」にて開催された夏祭りに参加・出店いたしました。
今回はペーパークラフトを使った「紙相撲大会」を開催いたしました。

参加してくれた子どもたちは、自分で好きな色を塗って、ハサミで切り、オリジナル力士を作って大会に参戦!
土俵ももちろん!全て「紙」。
準決勝では屋根の付いた“デラックス土俵”が登場!この“デラックス土俵”も全て「紙」。
この土俵に子どもたちはもちろん、お母さん、お父さんたちも驚いた様子で、対戦も一層ヒート・アップ!

大会に参加してくれたお子さんも、できなかったお子さんも「ペーパークラフト大相撲」を楽しく体験して頂きました。
この体験を通して、紙でできることの可能性やモノをつくる楽しさ、
自分で作ったもので遊ぶ楽しさを感じ取ってもらえたら、私たちも幸せです。

担当者のつぶやき

参加してくれた子どもたちに話を聞くと「紙相撲」を知っている子どもたちは約7割。
やったことがある子どもたちは半分くらいでした。(汗)… ふ・不安だ。
最初はなんだろう…と訝しげにみていた子どもたちも一度、トントントントンと始めると笑顔に!
「おもしろい!たのしい!」という言葉を聴けた時にはホッと安堵しました。
こんなカタチで親子が遊べて、思い出や絆づくりができたらいいなぁ、と思えました!
ブースに来てくださった皆さん、ありがとう!ございました。(C.koba)


このページのトップへ