特集記事埼玉県 道の駅

いってんべぇ「行者にんにくソフトクリーム」

2017.11.25 | あらかわ

道の駅あらかわの農産物直売所をぐるっと見渡したあと、隣にあるレストラン「鈴ひろ庵」へ。

まず目に入ってきたのは、ソフトクリームのメニューの多さ。
秩父観光の中休み、甘いものを欲していたので、早速チェックです!

バニラ、いちご、ブルーベリーなど定番な味はもちろん、その他にも、あずきやモンブランなど、ざっと10種類以上もあります。
その中でも、ひときわ目立つソフトクリームの名に似つかわしくない文字が!
「行者にんにくソフトクリーム」こ、、これは!!!キケン・・・か?

しかし、すでに行者にんにくの文字は心をわしづかみ、別のメニューへの浮気が許されない状況に。
これは、ネタ作りのためにいくしかないと食券のボタンを押します。

カウンターから渡されたソフトクリーム。一見すると、キウイのソースでもかかっているのかな?という見た目ですが、色が濃い。
そしてラスクが刺さってる。これガーリックトーストのラスクですね。徹底してますね!

思い切って一口。口の中に広がるニンニクフレーバー。あとからバニラの甘さが追いかけてきます。
しょっぱいものを食べると甘いものが欲しくなる。甘いものを食べるとしょっぱいものが欲しくなる。
この心理と似たような味の変化を同時に体験できる、何とも何度もお得なソフトクリーム。
味の感想は人それぞれだと思いますので、まずはご自身で味わってみてください。

おまけで・・・
家族は、ルバーブソフトクリームと、甘酒ソフトを。
ルバーブソフトは、赤色鮮やかで、味も甘酸っぱく爽やか!だそうです。
甘酒ソフトは、秩父の地酒「秩父錦」の酒粕を使った濃厚な甘酒にバニラソフトクリームがのっています。

秩父観光のおみやげ話にひとつ、道の駅あらかわに寄って、変わり種ソフトクリーム体験してみませんか?

タグ