特集記事埼玉県 道の駅

小昼飯「たらし焼き」

2017.11.25 | 果樹公園あしがくぼ

我が家はここ数年、秩父に癒やしを求め頻繁に遊びに行くようになりました。
朝、家を出発して一般道をひた走り、そろそろトイレ休憩のタイミングかなぁと思うと現れるのが、道の駅「果樹公園あしがくぼ」。

「道の駅あしがくぼに着くよ~」と合図すると、我が子は決まって「たらし焼きあるかな~?」とつぶやきます。

いつも9時ごろに到着するので、食堂やその他の施設は開店前ってことが多いです。
たらし焼きが売っている直売所は一足早く開店しているのですが、搬入のタイミングや売り切れで店頭に並んでいない時があります。
(売っていることを願いつつ商品ケースへ向かうのですが・・・)
今回はタイミングが良かったらしく、たくさん並んでいました!

ソース味とソースマヨネーズ味の2種類あります。
お好み焼きのようで、もっと薄くてペラペラで、半分に折りたたんであります。
初対面の時は、行田市のご当地グルメ「フライ」のようなもの?と思いましたが、それともまた違う。
入っている具はシンプルで、胡麻とネギ。ソースマヨ味の方には、紫蘇も入っています。
調べてみると、生地に味噌が入っているんですね。これがお好み焼きとは違う味わいを出していました。
安くてシンプル、おやつ感覚で食べられる。そして、なんだかクセになる味。

秩父には「小昼飯(こじゅうはん)」という農作業の合間や小腹がすいたときに食べる料理がたくさんあります。
埼玉B級ご当地グルメ王決定戦で優勝した「みそポテト」などもそれです。
ちなみに、果樹公園あしがくぼにも、みそポテト売ってますよ。

いろいろな小昼飯でお腹いっぱいにするのもいいかもしれませんね。

タグ