埼玉イベント情報

「小川和紙フェスティバル」

【開催日】2018.11.24~2018.11.25

「小川和紙フェスティバル」が開催

平成26年にユネスコ無形文化遺産「和紙・日本の手漉き和紙技術」として登録された事を記念して、11月27日を「小川和紙の日」と制定しました。
より多くの方に和紙に親しんでいただくイベントとして今年も開催されるそうです。

<日 時> 11月24日(土)・25日(日)の2日間
      10:00~15:00(両日とも)
<場 所> 埼玉伝統工芸会館
      埼玉県比企郡小川町小川1220
<内 容>
 展示・・・小川和紙を使った絵手紙・切り絵や地元小中学生などの作品展示
 体験・・・多彩なワークショップ満載 水引工芸・想形文字・折り染め・楮かしき
     (楮かしきは24日土曜日のみ)
      自分で漉いた和紙で作るBOXティッシュカバー(和紙工房、予約制)
 広場・・・地元小川町の伝統芸能や地元商店の臨時出店
 館内・・・小川町茶道愛好会によるお茶席(25日日曜日のみ)

また、この2日間は和紙フェスティバル開催記念として入館料無料とのこと。
上記以外にも色々と楽しい催事を用意されているとのことなので、ぜひお出かけください。

<お問い合せ> TEL:0493-72-1220

写真は「楮(かず)かしき」の様子。
※「楮(かず)かしき」とは、和紙の原料である楮(こうぞ)という植物を柔らかくし、剥きやすくするために蒸す作業のことをいいます。毎年楮が採れるこの時期に作業する小川の冬の風物詩だそうです。