特集記事埼玉県 道の駅

限定20食の「とんかつ」をいつ食えるのか・・道の駅「アグリパークゆめすぎと」。

2018.10.02 | アグリパークゆめすぎと

みなさん、こんにちは。
今日は、埼玉県杉戸町にある道の駅「アグリパークゆめすぎと」に久々に上陸。
(訪れたの2017年12月の末・・・年の瀬迫ったある日です)
久々・・・10年近く前にこのエリアの担当営業しており、時たま、トイレなどで寄っていました。

何!なに!なに・・・デカっ。広っ。
かつては駐車場とトイレの行き来だけだったので、知らなかったですが、ここの面積、ハンパない。パークとついているだけあって、そう、公園やん!
その広さに驚かされる。写真の本館棟はとてもシンボリックでしょ。
杉戸町と姉妹提携しているオーストラリア・バッセルトンの「欧風農村」的イメージを取り入れて作られたそうです。
管理棟や食堂、物産販売の入る本館棟奥は遮るものが一切ない芝生公園。ゴロゴロローラー滑り台やじゃぶじゃぶ池などもあり、花粉症でなければ春先から夏にかけて子どもと遊ぶには持って来いの場所です。
要予約ですが、BBQもできる場所があります。
さらに、道路を挟んでその奥にはカントリー農園、野菜作りを体験できる貸農園まであるし・・・知らなかったわ。

さて、道の駅に来たらご当地グルメもチェック!と・・・・「味麗豚」(みらいとん)?埼玉の地元豚。
この味麗豚のとんかつ定食・・・1日限定20食!本日売切れ終了・・・・ですよね。だって15時だもん。
ヘタこいたぁ・・・この味麗豚狙いなら11時着ですね。。。(残念)次回のお楽しみにとっておきましょ。

ざっと、食堂メニューで次回来訪の予習をして、直売所に移動。
あちゃー・・・ここもこの時間じゃ商品が売切れ状態やった。お昼とお買い物はお早目ですね・・・

おおっ!15時でもあるので、スイーツタイムには丁度よい時間ですね。
ということで、今日のチョイスは、「パンプキンプディン」
(あっ、いわゆる「かぼちゃのプリン」)です。
ほほぅ・・・やさしい食感、舌触りと味ですね。
底のカラメルと合わせると、苦甘さがプラスされて、コクが出てきますね。
甘さ控えめで野菜の甘さを感じるひと品でした。

甘いものを食すると、しょっぱい味が恋しくなるのが世の常・・・もうひと品は「古代米」をつかったおかきをセレクト。
埼玉県の優良ブランド品に認定された逸品です。
こちらは、食感がなつかしい・・・昔、よく年末年始に家で揚げた揚げ餅を思い出すおかきです。油っこさがなく、割とサッパリしていて、少し粘り気が残りますね。なんとなく家庭の味を思い出させるお味です。
ヤバっ・・・止まらない。止め時は一袋食べきる時か。。。。

今日の訪問は年の瀬、15時ということもあって、屋台も閉まっておりましたが、家族で来て遊んで食べて1日過ごせる道の駅ですね。今度は暖かくなった頃の早めの時間に遊びに来よっと!

※商品等の味のコメントは、ブログ記事執筆者の主観ですので・・・ご容赦ください。