広域連携観光情報誌『motto』埼玉×長野×上越

世界に一つだけの、オーダーメイドの特別な和菓子も! :『古伝餡 濵岡屋』(後編)

2019 冬 Vol.51

四季折々の和菓子の他にも、あんや和菓子のデザインの改良など、新たな試みに積極的にチャレンジしている濵岡屋さん。

その核となるのが、「若い人にも和菓子を好きになってもらいたい」という思い。

実際に、結婚のご挨拶に持参する『勝負菓子』として購入していく、若い男性のお客様も多いそうです。

若女将はそんなお客様にいつも、「これで頑張ってね!承諾をいただいたらまた来るんだよ」とエールを込めて送り出しているそう。

「その一回きりではなくて、和菓子は結婚式の引き出物や、子どもの1歳の誕生日を祝う一生餅など、人生の節目節目にぴったりのものが絶対あるんです。だから、ずっとお付き合いしてくださっている方もたくさん。自分たちも成長しながら、お客様の人生に寄り添っていけるのがすごくうれしい」と、やりがいを語ってくれました。 

さらに濵岡屋さんでは、誕生日や記念日など、さまざまなイベントに合わせたオーダーメイドの和菓子も作っています。

「卵や牛乳にアレルギーを持っているお子さんのお誕生日に、ケーキの代わりにデコレーションの練り切りを作ったらとっても喜んでくれて。見た目もかわいいしヘルシーで美味しいので、毎年ご注文してくださる方もいらっしゃるんですよ」。

そんなエピソードからも、和菓子やお客様への真摯な姿勢が伝わってきます。若女将自身、4人の子どもを持つ母でもあり、ご長男は昨年結婚。結婚式の引き出物には、ふたりを表現したオリジナル和菓子を用意されたんだそう。

濵岡屋さんは20203月に、近くの新店舗へ移転・リニューアルオープン予定。新店舗では、できたてホヤホヤのあんこが食べられるイートインコーナーもできるとのこと。春が来るのが待ち遠しいですね!

午後には売り切れになってしまうこともある、大人気の「塩豆 明治大福」。

できたてに買えたらラッキー!サクサクのパイと栗のやさしい甘みが調和した「深谷浪漫ろーまんぱい」。

本練、栗、黒糖の3種類を楽しめる、上品な味わいの「極製 明治羊羹」。