広域連携観光情報誌『motto』埼玉×長野×上越

埼玉県人ですらまだ知らない希少な「深谷牛」を食す!いただきま~す!

2021 夏 Vol.55

2021年3月25日に道の駅おかべの敷地内にオープンしたのが「NOLA-深谷のめぐみ食堂」
地元食材を使ったこだわりのお店です!
motto vol.55でも注目スポットでご紹介しましたが、ここでは、メインメニューにビュッフェで旬な深谷野菜が食べ放題です!

メインメニューは、「ビザ」、「煮ぼうとう」、「グリル」3つの中から選べます

埼玉県人であるライターの私であっても、3年前までその存在を知らなかった「深谷牛」。
グリルメニューには、その深谷牛を使用した「深谷牛ビーフシチュー」と「深谷牛ハンバーググリル」と「あべどりのチキングリル」の3種があります。

ココは、一心の迷いなく『ビーフシチュー』をチョイス。
だって、初なのですから・・・
(深谷牛の存在を3年前に知ったものの、今回が初実食です)

しっかり煮込まれた深谷牛は、箸でもフォークでも、ほろほろっとほぐれてしまうほどの柔らかさ。
脂身の甘みが強いことに加えて、肉自体も肉の甘さが口の中に広がります。
シェフ特製のデミグラソースがほろにがさと深谷牛の甘みと相まって、とてもマッチングしています。至福の時間です。
ぜひとも、深谷牛を噛みしめて、塊全体からくる肉の甘みとソースとの調和を楽しんでみてください。

次回は、自慢の生地と専用ピザ窯で焼き上げる「ピザ」を狙って、訪問したいと思います!