広域連携観光情報誌『motto』埼玉×長野×上越

ラグビータウン熊谷 ラグビー居酒屋「鉄八はっかい」さんにお邪魔しました!

2019 夏 Vol.49

ラグビー居酒屋 「鉄八はっかい」さんにお邪魔しました!

ラグビータウン熊谷の玄関口JR熊谷駅に隣接する駅ビル5階に、ラグビーをテーマにしたオシャレな居酒屋があります。「鉄八はっかい」さん。
店内には、日本代表をはじめ、クラブチームのユニフォームやサインボール、選手のサインが多数飾られています。
大型の液晶ディスプレイも設置されており、試合なども流されているとか。

ラグビーファンはもとより、飾られたユニフォームやサインを見に動きたくなってしまいます。

さて、「鉄八はっかい」さん、鉄板料理がメインですが、様々なメニューと豊富に揃えられたお酒で食事が楽しめます。
今回いただいたのが、「ノックオン・ポテト」(写真1枚目)
ネーミングにラグビー用語を用いており、ラグビーの会話にひと役買っています。
見てください!このボリューム。ハンパないでしょ。これだけあれば、ビール片手にテレビ観戦しながら、ついつい手を出してしまう。

そしてメインディッシュで頼んだのが、店舗で手ごねして焼く「牛肉100%のハンバーグ」!(メイン写真)
大きさは10cm、厚さ(高さ)も5cm以上もあるボリュームです。
もちろん、熱々の焼き立てをテーブルに、運んできてくれます。
牛肉100%のしっかりした肉々しい、満足感たっぷりのハンバーグです。
このハンバーグにかけるソースがまたおいしい。
辛みがきいた爽快感のある醤油ベースで、
肉との相性も良く、ペロッと食べてしまいました。もちろん満足感も十分です。
これは、おススメですので、ぜひご賞味を。

最後に、冊子でも紹介している「ラグビーボール焼き」(写真2枚目)をご紹介。
熊谷市や隣の行田市では、「フライ」なる食べ物があります。
皆さんが想像する「フライ」=揚げ物とはちょっと違い、小麦粉を水で溶いた生地に、肉やネギを入れて焼いた薄いお好み焼き(または韓国のチヂミ)といったご当地グルメとでもいうのでしょうか。
このフライを進化させたのが、はっかいさんの「ラグビーボール焼き」です。
ハンバーグなどの鉄板に生地を流し、肉やネギをふんだんに入れて焼き、最後はオープンで仕上げ。焼きあがったらソースを塗り、マヨネーズでラグビーボールの模様を描き、完成。
普通のフライに比べて、厚さが2~3倍?くらいあるでしょうか。感覚としてはオムレツのような形。見事にラグビーボールを再現しています。この厚さに火を通すためにオーブン仕上げするのか、このオーブンで焼いた効果が、フライの周りで好結果を生み出し、カリカリで中がトロリ。
行田出身で幼少からフライを食べて育った私でも、新感覚ながらこの美味しさに驚きました。
また少し辛みの効いたネギがたっぷりと入っているのも、いいアクセントになっています。
フライでは、あまりマヨネーズは付けませんが、このラグビーボール焼きにはすごくマッチしてます!
このラグビーボール焼き、県外の方にも食べていただきたいですが、市内、近郊でフライを食べている方にもぜひ、味わっていただきたいです。
もちろん、ビールの量が進むことは間違いないでしょう。

いよいよ9月のワールドカップラグビーまで100日を切りました。
試合期間中もですが、その前後で熊谷にお越しの際は、鉄八はっかいさんに足を運び、仲間と一緒においしい料理とビールとともにラグビー談議をして、時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。
(ライター:いさお)


駅中ラグビー居酒屋 鉄八はっかい
http://www.8kai.co.jp/tetu8.html
埼玉県熊谷市筑波2-115 AZ熊谷5F 
TEL048-528-8000
営業時間 ランチ/11:00~15:00
     月~土/16:00~23:00 日・祝/16:00~23:00 無休