広域連携観光情報誌『motto』埼玉×長野×上越

「地酒・酒蔵特集×埼玉」 その1 ~埼玉県内35蔵の日本酒が勢揃い!各酒蔵自慢の逸品の利き酒を

2019 秋 Vol.50

ご存知ですか!
埼玉県内35蔵の日本酒が勢揃い!
有料試飲機で各酒蔵自慢の逸品の利き酒が楽しめる。

川越市産業観光館
小江戸蔵里ききざけ処昭和蔵(川越市)

明治8年創業の旧鏡山酒造の建築物を改修し、平成22年に誕生した川越市産業観光館 小江戸蔵里。
施設は明治・大正・昭和の各時代に建てられた酒蔵を改装し、国の登録有形文化財にも指定されています。
その中で昭和6年に建設された昭和蔵は「ききざけ処」となっており、埼玉県内35蔵の日本酒が一堂に勢揃い。有料の試飲機で各蔵自慢の銘酒を飲み比べできます。また、試飲機は40本入るので、四半期毎に季節の限定酒や人気の高い逸品も味わうことができます。(500円で4メダル。試飲は1銘柄1メダルでお猪口1杯)
館内には「発酵ばる」コーナーもあり、漬物や酒粕チーズなどのおつまみも試飲とともに楽しめます。お気に入りの埼玉地酒が見つかればその場で購入も可能。
醤油や味噌なども販売されているので、お酒と合わせてぜひ。
埼玉の地酒を一度に味合うことができるところは数少ないので、川越にお越しの際は、ぜひ立ち寄り、埼玉地酒を楽しんでみては。

「ききざけ処 昭和蔵」以外にも、川越地産料理が味わえる「まかない処 大正蔵(八州亭)」や地元川越のお菓子やスイーツ、工芸品などのお土産が購入できる「おみやげ処 明治蔵」もあるので、そちらにも足を運んでみては。
また、定期的に日本酒やビールのイベント、つどい処(展示蔵)では様々な催事が開催されているので、WEBをチェックして、お出かけください♪
https://www.machikawa.co.jp/

※飲酒は20歳を過ぎてから。未成年者の飲酒は法律で禁じられています。
※小江戸蔵里 ききざけ処昭和蔵で試飲される方は、公共交通機関をご利用の上、お越しください。

【お問い合せ】 小江戸蔵里 ききざけ処昭和蔵
         ☎ 049-229-6110
【場 所】   〒350-0043 埼玉県川越市新富町1丁目10-1
【営業時間】  11:00~19:00
【定休日】    無休(元旦は除く)