広域連携観光情報誌『motto』埼玉×長野×上越

「地酒・酒蔵特集×埼玉」 その3 ~有機の里小川町で誕生。 無農薬無添加の地ワイン

2019 秋 Vol.50

有機の里小川町で誕生。
無農薬無添加の地ワイン

武蔵ワイナリー(小川町)

2019年4月にオープンした埼玉で最も新しいワイナリー。
有機栽培が盛んな小川町で日本酒の杜氏でもあるオーナーが無農薬無添加で葡萄を育て、芳醇であり、しっかりしたタイプに仕上げた「小川小公子」は、今注目のおススメ地ワインです。
ポイントは、「小公子」という葡萄品種にめぐりあい、小川町有機農業生産グループという有機農家の仲間たちがいたということだそうです。
酸化防止剤を使用せず、天然酵母で醸し、おり引き剤の添加もせず、その他添加物を全く加えずに醸すことが出来ましたという逸品です。
ラベルも「和紙の里小川」にちなみ、和紙のかわいらしいラベルです。
ワイナリーには販売所・飲食店もあり有料試飲や軽食をとることもできます。
武蔵ワイナリーさんが収獲したブドウ果汁で作った「ブドウのグラニータ」や「ジェラード」、「ブドウジュース」もあり、無農薬無添加の自然そのものの葡萄の味を楽しむこともできます。

毎年、春と秋には「小川ワイン祭り」も開催し、武蔵ワイナリーさんはもちろん、全国のワイナリーさんが集います。
ぜひ足を運んで、「小川小公子」をはじめ様々なワインを堪能してみては。
(写真2枚目・3枚目/2019年9月8日に開催された小川ワイン祭りの様子)

オーナーにお話を聞いたところ、「この小川町で無農薬無添加の葡萄栽培がもっと盛んになり、周辺でいくつもワイナリーが誕生して、地域が活性していければ。」と仰っていました。
ワイナリー見学は現在行っていませんが、収獲体験やワインの仕込の体験などを行っており、ワイン造りを身近に感じることもできるようです。
オーナーやスタッフの方々の想いがこもった、「小川小公子」をぜひ。
イベントや体験情報は、公式WEBサイトやfacebookでチェックしてみてください。

【お問い合せ】武蔵ワイナリー
       ☎0493-81-6344
【営業時間】   10:00~17:00
【定休日】  年中無休
 https://musashiwinery.com/